NEMのハーベストとは?ハーベストのやり方!

nem 仮想通貨

ハーベストって知っていますか?
なんかNEMを貰えるらしいのですが、どうやってやるのでしょうか?

簡単にできるんだったらやらないのはもったいないですよね。
そこで今回はNEMのハーベストについて調べました!

ハーベストとは

ハーベストは、ビットコインで言うところのマイニングです。
NEMは約1分間に1回行われていて、その間に支払われた手数料を得られます。

マイニングはProof of Work(POW)と呼ばれるアルゴリズムが使われており、一番最初に計算できた人に報酬が支払われます。
ハーベストはProof of Importance(POI)と呼ばれるアルゴリズムで、重要度が高い人にランダムで報酬が支払われます。

ですので計算能力が高いパソコンや機器を保有する必要が無いんです。
重要度はNEMの保有量や取引などを元に算出されます。

要するにNEMを頻繁に利用する人は、ハーベストでNEMをゲットしやすくなるわけですね。

ハーベストのやり方

では一体どうやってハーベストをするのでしょうか?
先にハーベストのやり方を簡単に説明すると…

  1. パソコンにNano Walletをインストール
  2. Nano WalletにNEMを送金
  3. 委任ハーベストを設定

これだけで完了です。
でも細かい条件もありますので、もう少し詳しく説明しますね。

Nano Walletの準備

パソコンにNano Walletをインストールします。
Nano Walletは公式サイトからダウンロードできますので、まずはNEMの公式サイトにアクセスしましょう。

Zipファイルを回答したら、NEMのアイコンのファイルを開いてウォレットを作成します。

既得バランスを上げる

Nano Walletの準備ができたら、NEMをウォレットに送金しましょう。
ハーベストにはNano Walletの既得バランスが10000XEM以上である必要があります。

既得バランスはXEMを沢山持っているほど上がりやすくなりますので、10000XEMを大きく上回っていた方が早く上がります。
10000XEMギリギリしか保有していない場合は、既得バランスが10000XEMを超えるのに1ヶ月ほどかかります。

委任ハーベストを設定

既得バランスが10000XEMを超えたら、委任ハーベストを設定します。
Nano Walletの上部にある【サービス】をクリックし、【デリゲートハーベスティング(委任)】から【デリゲートアカウント(委任アカウント)管理】をクリックします。

【デリゲートアカウントの有効化】を選択して送信を選択すると、有効化が行われます。
有効になるまでには時間がかかりますので、翌日に再度チェックするのが良いでしょう。

有効になると、【リモートステータス】の下に有効と表示されます。

有効になったら【デリゲートハーベスティングを開始】をクリックして完了です。

コメント